意外なこんなものも実は借金

借金というと、銀行から住宅ローンを融資してもらったり、消費者金融でキャッシングをしたりということが真っ先に思い浮かぶことです。
もちろん、これらは借金の代表格とも言える手段なのですが、普通の人が「これは借金ではないだろう」というような手段に関しても、厳密にいえば借金であることがあるのです。

まずは、クレジットカードでの買い物です。
クレジットカードを使ってキャッシングをすることというのは「借金だ」という認識を持っている方もいることでしょう。

一方で、クレジットカードでショッピングをすることに関しては、借金という認識が薄いようです。
しかし実際には、商品を買ってから口座引き落としになるまでの数十日間、クレジットカードが商品の代金を立て替えてくれているので、クレジットカード会社から借金をしていることになります。

また、あまりご存知ではない方も多いとは思いますが、株式投資の「信用取引」も借金です。
信用取引というのは、元手以上の取引をすることが出来るという便利なシステムなのですが、実際のところは元手以上の分は証券会社から借金をしているのです。

その証拠に、信用取引を行うと毎日のように利息が発生することとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*