フィッシュキャッチのルールは?勝つためのコツなど、徹底解説します!

オンラインカジノのゲームでメジャーなのは、ライブカジノやテーブルゲーム、オンラインスロットです。 オンラインカジノの会社は、プレイヤーが楽しめるよう、数多くの種類のゲームを提供されています。 そこで、RTG slots社が新しく開発した最新のゲーム「フィッシュキャッチ(FISH CATCH)」が、オンラインカジノプレイヤーの間で話題を呼んでいるのです。 今回は、フィッシュキャッチfishcatchというゲームについて解説していきたいと思います。 フィッシュキャッチfishcatchとは? 「フィッシュキャッチ(FISH CATCH)」は、1988年に設立された、RTG Slots社によって開発されたゲームです。 RTG Slots社は、300種類以上のゲームを開発してきた、有名なソフトウェア会社でもあります。 フィッシュキャッチのゲームは、2018年に開発されていましたが、人気が出てきたのは最近と言われています。 フィッシュキャッチのプレイヤー還元率は「95%」で、変動率は中です。 「還元率、変動率ってなに?」と、感じた方もいるかもしれないので、簡単に説明したいと思います。 まず、還元率とは、プレイヤーへ払い戻されるペイアウト率の事を言います。 (例)$100でプレイして、還元率が95%だと、$95がプレイヤーに還元される。 変動率とは、ジャックポットの大きさ、また発生の比率の事を言います。 今回の、フィッシュキャッチの変動率は「中」なので、勝てる頻度のバランスはいいです。 そのため、リスクが低く、とっつきやすいゲームのため、多くのプレイヤーから好まれています。 フィッシュキャッチfishcatchのルール フィッシュキャッチfishcatchのルールを簡単に3つに分けると、以下の通りになります。 ・6分間の間で、資金を使い、1匹でも多くの魚を大砲で捕まえる。 ・パワーアップなども存在し、プレイヤーがベットマルチプレイヤーを増やすと、大砲のパワーがアップし、魚を簡単に打ち落とせるようになります。 ・大砲には5種類あり、各大砲ごとに、1発あたりのベット額が異なります。 X1→$0.01~ X2→$0.02~ X3→$0.03~ X5→$0.05~ X10→$0.10~ フィッシュキャッチfishcatchの画面説明 ・左上にある←のアイコンから、ゲーム選択に戻る事が出来ます。 ・←の右側のアイコンを、「レポートボタン」と呼び、打ち落とした魚によって獲得した賞金を確認する事が出来ます。 ・「?」アイコンは、ヘルプ画面です。フィッシュキャッチfishcatchに関する疑問を、解決してくれます。 ・設定マークは、サウンド関連の設定をすることが出来ます。 ・右上は魚レーダーとマップです。上には制限時間が表示されています。 フィッシュキャッチfishcatchは4つのステージから構成されており、マップはどこのステージにレアな魚が確認されたかを感知し、場所を知らせてくれます。 ・マップの右下にあるアイコンは、自動ターゲットを設定する事ができるボタンです。 この機能を設定すると、選択した魚に対し、集中的に弾を発射するようになります。 ・その下にあるアイコンが、自動フィッシングボタンになります。 この機能を設定すると、打ち落とす魚のターゲットを予め選んでおき、対象の魚が現れると自動で魚を狙い落とす事が出来ます。 ・またその下にあるのが、魚情報を確認する事ができるボタンです。 泳いでいる魚の賞金額、残りのパワーを確認する事ができます。 ・画面の一番下にあるのが大砲になります。 5つあり、ベット額が大きければ大きいほど大砲のパワーも強くなります。 フィッシュキャッチfishcatchのコツはある? フィッシュキャッチfishcatchのコツをつかめば、もっと楽しんでゲームをプレイする事は出来ます。 まず、必ず魚の体力表示は「ON」にしておきましょう。 大砲のパワーについてですが、こちらは自分の資金と相談する事がいいです。 しかし、できるだけ高い大砲を選択した方が、パワーも強いですし、魚を倒す確率もアップします。 マルチプレイヤーのゲームという事もあり、魚レーダーをよく確認し、ペイアウト率の高い魚が出てきたら、すぐにレア魚が出たステージに移動しましょう。 他のプレイヤーが既に打っていた場合、体力も減っているとおもわれます。 その場合、倒せる確率も高くなるでしょう。 しかし、安定した賞金を獲得したい場合は、小魚を狙うのも1つの手です。 最後になりますが、ターゲットをちゃんと狙っていく事も大切です。 ただ魚がいる方向の画面をクリックしているだけでは、魚が狙えていないことがあります。 忘れずに、魚をクリックして打つことを心がけましょう。 フィッシュキャッチfishcatchは制限時間が設けられているため、その6分間を無駄にせずに、最後までプレイしましょう。 フィッシュキャッチfishcatchはどこでプレイできる? 現在、フィッシュキャッチfishcatchが導入されているオンラインカジノは、ラッキーニッキーです。 […]

カジノゲームで人気のブラックジャックblackjackの遊び方は?

「ブラックジャックblackjack」というカジノゲームを、皆さん一度は聞いた事あるのではないでしょうか? ブラックジャックは、世界中で最も人気のあるカジノゲームと言っても過言ではないでしょう。 これからブラックジャックを始めようと思っている方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、ブラックジャックの基本的なルールについて解説させて頂きます。 ブラックジャックblackjackとは? ブラックジャック(Blackjack)は、カジノゲームの中で、最も人気のあるテーブルゲームと言っても過言ではないでしょう。 海外のカジノ、オンラインカジノなどでも人気を博しています。 ルールは、カジノディーラーがプレイヤーにカードを配り、手札の数字の合計が「21」に近い方が勝ちというゲームです。 ルールは非常にシンプルですが、波を読むことができるかで勝敗がわかれる、奥が深い要素も持ち合わせているカジノゲームです。 また、オンラインカジノでプレイするブラックジャックblackjackは、自宅に居ながらでも世界中のプレイヤーと対戦する事が可能です。 同じテーブルでプレイヤー同士が、ディーラーがバースト(カードの合計数が22以上になってしまう事)した時に、喜びを分かち合う事もできます。 ここからは、ブラックジャックblackjackの基礎知識、遊び方などをご紹介していきたいと思います。 ブラックジャックblackjackのカードの数え方 ブラックジャックblackjackのカードの数え方ですが、カードに書かれれている数字を単純にそのまま数えるわけではありません。 ブラックジャックblackjack特有の数え方があるのです。 ルールによっても少し違いがありますが、用語と一緒に覚えておきましょう。 ・2~9のカードはそのまま数字通りに2~9として数える。 ・10と絵札(J、Q、K)のカードは、全て10として数える。 ・Aのカードは、1か11の両方として数えられ、有利な方で数える事ができる。 ブラックジャックblackjack:ディーラーの手持ちカードのルール ブラックジャックblackjackのディーラーですが、「手持ちのカードの合計が17になるまで、カードを引き続ける」という、ディーラー特有のルールがあります。 このルールがあるため、ディーラーの手持ちカードは、バースト(カードの合計数が22以上になってしまう事)を除くと、必ず「17」「18」「19」「20」「21(BJ)」の5種類のみになります。 ブラックジャックblackjackでは、絵札(J、Q、K)を全て10と数えるルールがあります。そのため、絵札を引く可能性が高いです。 よって、ディーラーの最初の手持ちカードが15以上になると、ディーラーがバーストする可能性は50パーセント以上に上がります。 自分の手札がよければ、チャンスです。ダブルなどをして、勝負に出てみてもいいかもしれませんね。 ブラックジャックblackjackの用語 ブラックジャックblackjackをプレイするうえで、覚えておいた方がいい用語を紹介していきます。 ・ヒット…カードを1枚追加する。 ・スタンド…カードを追加しない。今のままの手持ちカードで、ディーラーと勝負する。 ・スプリット…最初に配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、カードを2手に分ける事ができる。分けた場所にも、最初と同額のベットが必要。 ・ダブルダウン…次の1手で勝てると判断した場合、賭け金を倍にして、次のカードを1枚引くことができる ・ブラックジャック(blackjack)…最初に配られたカードが「A」と「10」か、絵札の組み合わせで、合計が「21」になる事。 ・インシュランス…ディーラーの1枚目のカードが「A」だった場合に、選択できる。 賭け金の半額をベットすると、ディーラーがブラックジャックだった場合に、賭け金が戻ってくる。 ・サレンダー…手札があまりにも悪く、勝てないと判断した場合に、賭け金の半分を渡して、ゲームから降りる事ができる。 ・バースト…カードの合計が、22以上になってしまう事。 ブラックジャックblackjackの基本ルール カードの数え方と用語が分かったとこで、基本的な流れやルールについて、解説させて頂きます。 ブラックジャックblackjackは、ディーラーとプレイヤーにカードが配られ、その合計が「21」に最も近い方が勝ちというゲームです。 非常にシンプルで、合計を21に近づけ、21を超えないようにカードを引くことが基本的なルールになります。 ・ディーラーとプレイヤーの全員に、2枚ずつカードが配られる。 ・自分のカードの合計値が21に近づくように、ヒットしてカードを追加や、スタンドを選択して追加しないなどする。 ・カードの合計が21を超えると、その時点でバーストになり、負けが確定する。 ・21を超えなければ、好きなだけカードを追加する事ができる。 ・ディーラーはカードの合計が17を超えるまで、カードを追加しなければならない。 ブラックジャックblackjackの流れ ブラックジャックblackjackの主な流れは以下になります。 1.ベットするコインを、ベットエリアに置く。 2.ディーラーは、プレイヤーとディーラーそれぞれに、2枚ずつカードを配る。 ディーラーのカードは1枚伏せた状態になる。 3.プレイヤーは自分に配られたカード、ディーラーのオープンカードを確認する。 そしから、1枚カードを引くか、引かないかを判断し「ヒット」「スタンド」を選択する。 4.プレイヤーの「ヒット」「スタンド」の選択が終了すると、ディーラーの伏せられていたカードをオープンし、プレイヤーのハンドとどちがらが「21」に近いか勝負する。 この時、ディーラーのハンドが「17」以上になるまで、カードを引き続ける。 プレイヤーもディーラーもハンドが「21」を超えた時点で「バースト」となり、負けとなる。 ブラックジャックblackjack:まとめ 如何でしたでしょうか? ブラックジャックblackjackは、カジノゲームの中で、最も人気のあるテーブルゲームと言っても過言ではないでしょう。 ルールも覚えやすく、カジノディーラーとの駆け引きがこのゲームの人気の秘訣です。ルールを理解したら、早速ブラックジャックをプレイしてみましょう! 最後まで見て頂きありがとうございました。

オンラインバカラBaccaratの遊び方!オンラインカジノを始めよう!

オンラインバカラBaccaratの遊び方! オンラインカジノにも定番の人気ゲームバカラがあるのをご存じですか? ゲーム展開が早く、ルールもシンプルなことから世界中で愛され続けるバカラ。 今回はその遊び方と、オンラインカジノでプレイするメリットについてみていきましょう。 オンラインカジノの中でも世界中で高い人気を誇るバカラ 短時間で高額な配当を得られることもあり、ハイローラーと呼ばれる大金を賭ける人を中心に世界中で愛されているバカラゲーム。 実はアジア人への人気が高く、特に日本人の間では人気ナンバーワンのカジノゲームでもあるとの事。 最近のオンラインカジノではライブで画面を通してゲームができることもあり人気は衰えません。 ではどうしてこんなに人気があるのでしょうか。 バカラゲームの魅力、メリットについてみていきましょう。 オンラインバカラBaccaratの魅力とは? まずは何といってもバカラBaccaraはルールが簡単で初心者でも遊びやすいということがあげられます。 また1ゲームにかかる時間が短く、テンポよくゲームが進むことによりスリルが味わえるため、ハイローラーの方を中心に昔から人気がありました。 更に、1960年代にバカラテーブルがカジノに設置されるようになった際、人気が出るようにと店側が高貴なゲームとしての地位を築き、時間とテーブル数を制限してオープンしたことによりバカラは優雅なゲームとして知られるようになったんですね。 シンプルなゲーム性とすでに説明しましたが、皆さんバカラのルールはご存じですか? バカラのルールは実はこの2つのみ。 ・【プレーヤー】サイドが勝つか、【バンカー】サイドが勝つか、それとも【タイ(引き分け)】になるかを賭ける ・勝敗は配られたカードの下一桁の合計が9に近い方が勝ち 以上なんです。 最短で4枚のカードで勝敗がついてしまうため、ゲーム展開が早くテンポよく進むのが人気の秘密とも言えます。 オンラインバカラBaccaratの数の数え方 バカラBaccaratゲームにはトランプ(カード)を使います。 日本ではトランプと言いますが、カジノ業界では「カード」と言いますのでここではカードで統一していきますね。 このカード(トランプ)には1から13とジョーカーが含まれているのは皆さんご存じかと思います。 カジノではジョーカーは使わないので省くとして、この1~13までの数字をバカラではそのまま数えるのではなく、特殊な数え方をします。 ・1~10まで - そのままの数字 ・11(J)~13(K)まで - 全て10 バカラのルールでこんなのがありました。 ・勝敗は配られたカードの下一桁の合計が9に近い方が勝ち つまり配られたカードがに10以上のカードが入っていれば、そのカードの下一桁は0、つまり数がカウントされないカードということになります。 例) 2と11の場合 = 下一桁 2+0=2 (ルール上3枚目を引く) 5と4の場合 = 下一桁 5+4=9 (ナチュラルウィン) 10と13の場合 =下一桁 0+0=0 9と12の場合 =下一桁 9+0=9(ナチュラルウィン) 上記のように必ず日も大きい数字を引けば良いのではなくあくまで組み合わせが重視されます。 オンラインカジノバカラ:賭ける対象は? それでは早速勝負!と行きたいところですが、バカラは賭ける対象に自分は入っていません。 もちろんディーラーも入っていません。 では何に賭けるのでしょうか。 それはテーブル上に作られた2つの箇所に賭けるんです。 プレイヤーは常にこの2つのどちらが勝つかを予想して賭けるんですね。 ですのでブラックジャックなどの自分対ディーラーではなく、あくまでテーブル上で駆け引きが行われます。 バカラの場合、ディーラーはただの進行役とおもっていただいてOK。 ではその2つの箇所の呼び方をお知らせしましょう。 【プレーヤー】→カードを先に配られる方。ブラックジャックのプレーヤー(あなた)とは意味が違うので注意。 【バンカー】→カードを後に配られる方。 この2つが必ずテーブル上に書かれているのでここにベットします。 もちろん引き分けの場合もあるので 【タイ】→引き分けを予想し賭ける事。 この3つがテーブル上にあるのが確認できます。 もちろんあなたはこの2つの両方に賭けても良いですし、どちらか一方に賭けることもできますが、配当が微妙に違うんですね。 気になる配当はこちら。 【プレイヤー】・・配当1倍 1ドルかければ2ドル戻ってくる 【バンカー】・・配当0.95倍 1ドルかければ1.95ドルが戻ってくる 【タイ】・・配当8倍 1ドルかけたら9ドル戻ってくる ここでなぜ【プレイヤー】と【バンカー】の配当が違うのか気になりませんでしたか? 【タイ】(引き分け)は確率が低いため、配当が高くても納得がいきますし、大穴狙いにベットする方がほとんど。 でも【プレイヤー】と【バンカー】は確率に差はないのでは?と思うかもしれません。 実はここには【3枚目のカードルール】というものが絡んできます。 […]

スポーツブックはどんなオンラインカジノゲーム?

スポーツブックはどんなオンラインカジノゲーム? 今巷で話題のオンラインカジノサイト。 定番のスロットやルーレット、バカラなどが遊べるのはもちろんスポーツブックというゲームも遊べるのはご存じでしたか? 今回はこのスポーツブックについて検証していきたいと思います。 スポーツブックとは? 早速ですがスポーツブックとはどんなゲームなのでしょうか。 別名ブックメーカーとも呼ばれるスポーツブックは、オンラインカジノ上でできるスポーツの賭け事です。  スポーツゲームの勝敗などにお金を賭けて自分が賭けたチームが勝ったら配当がもらえるというものです。 スポーツブックはもちろん合法でスポーツの勝敗などを予想してお金が賭け、勝ったら配当がもらえる為世界中にコアなファンがいます。 特に欧米ではもちろん、国にもよるけれどブックメーカーは合法で、公的に行われていてその熱狂はすさまじいです。 特にサッカーなどのサポーターは欧州はとても熱狂的ですよね。 もしかすると彼らもこのスポーツブックをしているかもしれません。 自分の好きなチームを応援するのはもちろんですがそこに更に自分のお金を賭けてるとなると興奮しないわけがないですよね。 日本ではまだ馴染みがないかもしれないけど、欧米だとスポーツとベットが一緒に文化として根付いているのです。 サッカーに限らず様々なスポーツの試合があり、その試合の勝敗を予想してお金を賭けます。 スポーツブックとは?実は日本にもあるスポーツブック 実はこのスポーツブック、すでに日本にもあるってご存じでしたか? 日本では基本賭け事は賭博法で禁じられているのでできません。 ですが、公営ギャンブルと呼ばれるものがあるのです。 それが競馬、競艇、宝くじ等。 この中でも競馬と競艇はなじみが深いのではないでしょうか。 日本での競馬や競輪、競艇、宝くじなどの公的に楽しめるギャンブルは「パリミュチュエル方式」という方式が採用されています。 その手順は ①販売所で券を購入 → ②主催者が購入額をプール(貯める) → ③レース・抽選を実施 → ④当選が確定しオッズが決まる 当選が確定した時点で②でプールした金額から主催者の経費や利益を引き、残った分を当選者で分配するという仕組み。 オッズ(配当率)は予想オッズということで、実際に勝利した時はオッズが変わる可能性があります。 つまり、あらかじめ運営側の経費などは差し引いて配当されているんですね。 ですがこれが海外やオンラインカジノで行われるスポーツベットの場合は「ブックメーカー方式」に基づきます。 その手順は ①既にオッズ(配当率)が出ている状態で選択し、自分の賭けたい額を指定して購入 → ②レース・抽選を実施 → ③当選が確定 そう、この場合、プレイヤーがいくら賭けるのかわからない段階ですがオッズが決定しています。 日本の競馬方式ですと、たとえ自分が勝った時のオッズが高かったとしても、終了間際に大口顧客が同じ馬券を大量購入するとオッズはみるみる下がってしまいます。 ですがスポーツブックの場合はオッズは自分が勝った状態から変わることがないため、当たった場合に配当が変化することはないので安心できます。 運営会社はもし大穴が勝ってしまった場合はごくまれにマイナスになることがあるんだとか。 スポーツブックとは?どんなスポーツに賭けられるのか? 早速スポーツブックに興味が出てきましたか? 実際にどんなスポーツに賭けられるのか気になるところですよね。 オンラインカジノサイトは現在2000以上あると言われており、そのほとんどでスポーツブックを楽しむことができます。 サッカーや野球はもちろんの事、世界的に有名なボクシングの試合でもスポーツベットが行われていました。 総賭け金額はわからないですが、かなりの金額のベットがあり盛り上がったことは間違いありません。 一例としてスポーツブックに特化していることで有名な10bet Japanのサイトを見てみましょう。 日本のJリーグから、アメリカのバスケットボールNBAまで網羅されていることがわかりますね。 ちなみに9・10現在で公開されているJリーグのオッズはこんな感じでした。 なんだかわくわくしますね! スポーツブックの賭け方 実際にどうやってスポーツブックは賭けていけばよいのでしょうか。 ここでは基本的な3つの賭け方を紹介していきます。 勝敗予想オッズ スポーツブックが提供するオッズでもっとも一般的なものが、試合ごとの勝敗予想オッズです。 団体競技・個人競技問わず、対戦で勝敗を決めるスポーツはすべてこのオッズがあります。 ルールはシンプル、賭けた方が勝てば的中。 オーバーアンダーオッズ(Over/Under) オーバーアンダーオッズ(Over/Under)も、あらゆるスポーツにさまざまなかたちで登場するブックメーカーの代表的な賭け方の1つです。 ルールは簡単。 対象となる事柄の結果が、提示された数値を上回る(Over)か下回る(Under)の2択で予想します。 ブックメーカーによっては省略してO/Uとも表記されています。 オーバーアンダーの主な対象は試合のスコア。 例えば、サッカーでは上の画像のように「試合中の総ゴール数(両チームの合計ゴール数)」の賭けで、オーバーアンダー0.5、1.5、2.5、3.5など複数の選択肢が用意されます。 ハンディキャップ付きの勝敗予想オッズ(Handicap […]