カジノゲームで人気のブラックジャックblackjackの遊び方は?

「ブラックジャックblackjack」というカジノゲームを、皆さん一度は聞いた事あるのではないでしょうか?

ブラックジャックは、世界中で最も人気のあるカジノゲームと言っても過言ではないでしょう。

これからブラックジャックを始めようと思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ブラックジャックの基本的なルールについて解説させて頂きます。

blackjack

ブラックジャックblackjackとは?

blackjack

ブラックジャック(Blackjack)は、カジノゲームの中で、最も人気のあるテーブルゲームと言っても過言ではないでしょう。

海外のカジノ、オンラインカジノなどでも人気を博しています。

ルールは、カジノディーラーがプレイヤーにカードを配り、手札の数字の合計が「21」に近い方が勝ちというゲームです。

ルールは非常にシンプルですが、波を読むことができるかで勝敗がわかれる、奥が深い要素も持ち合わせているカジノゲームです。

また、オンラインカジノでプレイするブラックジャックblackjackは、自宅に居ながらでも世界中のプレイヤーと対戦する事が可能です。

同じテーブルでプレイヤー同士が、ディーラーがバースト(カードの合計数が22以上になってしまう事)した時に、喜びを分かち合う事もできます。

ここからは、ブラックジャックblackjackの基礎知識、遊び方などをご紹介していきたいと思います。

ブラックジャックblackjackのカードの数え方

ブラックジャックblackjackのカードの数え方ですが、カードに書かれれている数字を単純にそのまま数えるわけではありません。

ブラックジャックblackjack特有の数え方があるのです。

ルールによっても少し違いがありますが、用語と一緒に覚えておきましょう。

・2~9のカードはそのまま数字通りに2~9として数える。

・10と絵札(J、Q、K)のカードは、全て10として数える。

・Aのカードは、1か11の両方として数えられ、有利な方で数える事ができる。

ブラックジャックblackjack:ディーラーの手持ちカードのルール

ブラックジャックblackjackのディーラーですが、「手持ちのカードの合計が17になるまで、カードを引き続ける」という、ディーラー特有のルールがあります。

このルールがあるため、ディーラーの手持ちカードは、バースト(カードの合計数が22以上になってしまう事)を除くと、必ず「17」「18」「19」「20」「21(BJ)」の5種類のみになります。

ブラックジャックblackjackでは、絵札(J、Q、K)を全て10と数えるルールがあります。そのため、絵札を引く可能性が高いです。

よって、ディーラーの最初の手持ちカードが15以上になると、ディーラーがバーストする可能性は50パーセント以上に上がります。

自分の手札がよければ、チャンスです。ダブルなどをして、勝負に出てみてもいいかもしれませんね。

ブラックジャックblackjackの用語

ブラックジャックblackjackをプレイするうえで、覚えておいた方がいい用語を紹介していきます。

・ヒット…カードを1枚追加する。

・スタンド…カードを追加しない。今のままの手持ちカードで、ディーラーと勝負する。

・スプリット…最初に配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、カードを2手に分ける事ができる。分けた場所にも、最初と同額のベットが必要。

・ダブルダウン…次の1手で勝てると判断した場合、賭け金を倍にして、次のカードを1枚引くことができる

・ブラックジャック(blackjack)…最初に配られたカードが「A」と「10」か、絵札の組み合わせで、合計が「21」になる事。

・インシュランス…ディーラーの1枚目のカードが「A」だった場合に、選択できる。

賭け金の半額をベットすると、ディーラーがブラックジャックだった場合に、賭け金が戻ってくる。

・サレンダー…手札があまりにも悪く、勝てないと判断した場合に、賭け金の半分を渡して、ゲームから降りる事ができる。

・バースト…カードの合計が、22以上になってしまう事。

ブラックジャックblackjackの基本ルール

カードの数え方と用語が分かったとこで、基本的な流れやルールについて、解説させて頂きます。

ブラックジャックblackjackは、ディーラーとプレイヤーにカードが配られ、その合計が「21」に最も近い方が勝ちというゲームです。

非常にシンプルで、合計を21に近づけ、21を超えないようにカードを引くことが基本的なルールになります。

・ディーラーとプレイヤーの全員に、2枚ずつカードが配られる。

・自分のカードの合計値が21に近づくように、ヒットしてカードを追加や、スタンドを選択して追加しないなどする。

・カードの合計が21を超えると、その時点でバーストになり、負けが確定する。

・21を超えなければ、好きなだけカードを追加する事ができる。

・ディーラーはカードの合計が17を超えるまで、カードを追加しなければならない。

ブラックジャックblackjackの流れ

ブラックジャックblackjackの主な流れは以下になります。

1.ベットするコインを、ベットエリアに置く。

2.ディーラーは、プレイヤーとディーラーそれぞれに、2枚ずつカードを配る。

ディーラーのカードは1枚伏せた状態になる。

3.プレイヤーは自分に配られたカード、ディーラーのオープンカードを確認する。

そしから、1枚カードを引くか、引かないかを判断し「ヒット」「スタンド」を選択する。

4.プレイヤーの「ヒット」「スタンド」の選択が終了すると、ディーラーの伏せられていたカードをオープンし、プレイヤーのハンドとどちがらが「21」に近いか勝負する。

この時、ディーラーのハンドが「17」以上になるまで、カードを引き続ける。

プレイヤーもディーラーもハンドが「21」を超えた時点で「バースト」となり、負けとなる。

ブラックジャックblackjack:まとめ

blackjack

如何でしたでしょうか?

ブラックジャックblackjackは、カジノゲームの中で、最も人気のあるテーブルゲームと言っても過言ではないでしょう。

ルールも覚えやすく、カジノディーラーとの駆け引きがこのゲームの人気の秘訣です。ルールを理解したら、早速ブラックジャックをプレイしてみましょう!

最後まで見て頂きありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*